TREND NEWS 今チェックしておきたいコト

今年も12,000発の花火が、東京の空を彩る! 神宮外苑花火大会が8月20日に開催

東京三大花火と称される「神宮外苑花火大会」が、8月20日(日)に開催されます。神宮外苑花火大会は、山手線内唯一、最大規模の観客数、スケール、内容を誇る花火大会。見物環境抜群のスタジアムなどで楽しめ、高層ビルを背景にした色彩や現状にこだわったスターマイン(連発花火)や趣向を凝らした多彩な花火で、神宮の夜空を鮮やかに彩ります。

 

Ⓒ日刊スポーツ新聞社


毎年恒例の人気アーティストのライブは、神宮球場では大黒摩季、miwa、the brilliant greenなどが出演するほか、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』とのコラボレーションも決定。特別映像を流しながら、映画の主題歌を歌うDAOKO出演のスペシャルアフターライブが行われる。全席自由席のお祭り広場のような神宮軟式球場では、岡崎体育、ゴールデンボンバー、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、UP10TIONなどがライブ出演。

秩父宮ラグビー場は神宮球場のステージをライブ映像で中継、東京体育館敷地内はゆっくりと花火が見られる。見る会場によって違った雰囲気が楽しめる神宮外苑の花火。ぜひ会場まで足を運んでみて。
 

INFORMATION

 

2017神宮外苑花火大会

開催日時:2017年8月20日(日) 19:30花火打ち上げ開始、20:30花火終了予定
予備日:2017年8月21日(月)翌日順延
場所:明治神宮外苑(神宮球場、神宮軟式球場、秩父宮ラグビー場ほか)
打ち上げ数:約12,000発
有料観覧席: ・神宮球場(アリーナSS席7,500円、アリーナS席6,500円、アリーナA席5,500円、スタンドS席6,500円、スタンドA席5,500円、スタンドB席4,500円)
・秩父宮ラグビー場(スタンド席3,000円)
・軟式球場(自由席3,000円 ※当日4,000円)
・東京体育館敷地内(指定席4,500円)

2017神宮外苑花火大会 ホームページ
http://www.jinguhanabi.com/