SPECIAL

モデル武智志穂が語るFUJI ROCK FESTIVALの楽しみ方

海にプールに、音楽フェス! 梅雨が明ければ、楽しいことだらけな夏がやってきます。夏のスタートを切るのにぴったりなのは、ビッグな海外アーティストも多数出演するFUJI ROCK FESTIVAL。「音楽大好き」で有名な武智志穂さんも、もちろんFUJI ROCK常連組。そんな武智さんに、FUJI ROCKのあれこれや、女子が気になるポイントなどを聞いてきました。




ーー初めてFUJI ROCKに参加したのはいつですか?

2010年ですね。上京してきた年に初めて行きました。洋楽に興味が出てきたのが21,22歳とかだったので、それからちょっとたった頃って感じですね。
雷とか雨とかもすごくて過酷っていう印象は強かったですし、当時はアウトドアにもまだあまり興味がなかったので、装備も全然持ってなくて、服もどうしていいか分からなかったんです。でも、実は初参加のきっかけは雑誌の取材だったんですけど、そのときの担当編集さんがアウトドアに詳しい方だったので、その方にいろいろ装備をお借りできて。その1回の参加で、その後毎年欠かさず行っちゃうくらいハマっちゃいましたね。
ただ、実は私、その年が過去一番雨に降られたんですけどね(笑)。シャトルバスの乗り場とかも、ぐしょぐしょだったんですけど、それも非日常で楽しかったですね。そこでめげたりはしませんでした(笑)。


ーーFUJI ROCK初心者時代にやってしまった失敗談などはありますか?

私普段から旅に行くときも、「なんかあったら向こうで買えばいっか」っていうくらい、あんまり準備しないタイプなんですよ。それで、音楽フェスとはいえ、FUJI ROCKも山の中なのに、あまり準備しないで行ってた時期もあったんですね。そしたら、一番楽しみにしてたbjörkが腹痛で見れなくって。
その年は、その日だけの日帰りだったので、15時くらいに着いて直後からお腹下しちゃったうえに、トイレもすごく並んでたので、本当にしんどくて……本当に、苗場まで何しに行ったのか……(笑)。
それ以来、薬はフル装備で持って行ってますね。頭痛薬、腹痛薬、目や鼻のアレルギーが出ちゃうこともあるので、抗アレルギー薬。あと、膀胱炎になったときの薬とか、風邪薬も持っていきます、とにかくフル装備(笑)。




ーーFUJI ROCKの魅力TOP3を教えてください。

やっぱりあの大自然と音楽の融合ですよね。もともと、私も自然は大好きだし、そのなかで音楽を楽しめるなんて最高じゃないですか! 自然がいっぱいだから、お子さん連れでも楽しめるし。私の夢も、自分の子供を連れてFUJI ROCKに参加することなんですよ。
ふたつめは、FUJI ROCKならではのアーティストのセレクト。毎年FUJI ROCKの出演者が発表になったら予習するんですけど、「私の知らないアーティストで、こんなにいいアーティストいたんだ」っていう発見もあるので、自分の音楽の世界を広げてくれるフェスですね。
あとは、お客さんも「本当に音楽が好きなんだな」っていう人が多くて、そこも好きです。やっぱり大好きなアーティストのライヴを見るっていう共通の体験をするのに、周りにいるお客さんの感じも大事ですよね。




ーー去年のFUJI ROCKはどんなファッションでしたか?

去年は全然カッパ使わなかったですね~。靴はいつもTevaのスポーツサンダルと、レインブーツのロング丈とショート丈を両方を持っていきますね。靴はすごく重要で、しかも天気によっても結構左右されちゃうんですけど、私は車で行くので荷物はいつも多めです。
服は、去年は、ベアトップのオールインワンと、長袖のミニワンピと、長袖のロングワンピの3パターン。ライヴでもそんなに前の方に行かない晴れの日は、Tevaで全然OK。雨降るかもなーっていう日はロングのレインブーツとミニワンピ。ミニワンピとかでも、私は意外と虫刺されとかも大丈夫なんですよね。でも人によると思うので、虫よけは持って行ってくださいね。
あとは、夜冷えるときに羽織るようなミリタリージャケットも、腰に巻くとかして絶対に持ってます。
それと、私はものすごく汗かきなので、髪がボサボサになったりするのが嫌なので、ヘアは結構かっちりまとめちゃうことが多いですね。そのために、夏は髪を伸ばしてます。




ーー今年はどんなファッションを予定していますか?

昔から、刺繍とかのついたフォークロアテイストなファッションが好きなんですけど、最近は普段そういったスタイルをすることが少なくなってきたので、フェスのときにここぞとばかりに着るんです。ちょうど今年も、そろそろFUJI ROCK用の服を買いたいなと思ってたところで。
いつもFree PeopleかUrban Outfittersっていう海外のサイトで、ポチってしてます。あとはOSHMAN’Sでも買ってますね。去年着てたオールインワンも、OSHMAN’Sで購入したものです。
今年は、水着とかも取り入れたような、ちょっとヘルシーな肌見せスタイルに挑戦してみようと思ってます。






ーーFUJI ROCKに欠かせない持ち物をを教えてください。

さっきもお話したように、お薬は絶対ですよ、みなさん(笑)!
あとは、カッパと長靴と、イス。かわいいゴザとかもいいんですけど、雨降ったら使えなくなっちゃうし、私は腰があまり強くないので、イスはマストですね。いつも小さいポシェットだけで移動してるので、イスはこのくらい小さいものをそのまま手に持ってます。
長靴は、SORELっていうブランドのインソールありのものを海外フェスに持っていったんですけど、本当に楽で可愛くておすすめです。赤は写真映えもしますしね、やっぱりどうせだったらかわいい写真撮りたいですもんね。 ちなみに、携帯してるポシェットの中は、カッパ、リップクリーム、リップ、鏡、ちっちゃいお財布、携帯だけです。
美容グッズ系でいうと、私、すごく焼けやすいんですよ。日焼けすること自体は、フェスで気にしすぎてもしょうがないなって思ってるんですけど、対策はしてますよ。ただ、フェス中に日焼け止めを塗り直す作業が苦手なので、飲む日焼け止めは重宝してますね。あとはもうアフターケアを重視するってことで、日焼けしたときは保湿が一番なので、シートパックも絶対ですね。あとは、ヘアメイクさんに勧めてもらったスプレー式の化粧水や、ヨーグルトのクーリングジェルなども欠かせません。


(左から)Panpuri サイアミーズ ウォーター UPL マッサージ&ボディオイル、HELIOCARE ULTRA-D、オブコスメティックス ベジタブルウォーター、コレス ヨーグルト クーリングジェル フェイス&ボディ、LuLuLun Plus



ーー今年のアクトで注目しているアーティストを教えてください。

1日目は、まずThe xxは絶対見ると思います。去年の来日公演も行ったんですけど、すごく良くて。あとはGORILLAZ。それと、RHYEのステージがFIELD OF HEAVENなので、心地よさそうだなー、と。
2日目は、THE AVALANCHESが去年キャンセルになってしまって悲しかったので、今年楽しみにしてます。あまり夜中遅くまではいないタイプなんですけど、がんばれたらNINA KRAVITZは見たいですね。
3日目は、さっきの失敗談で見れなかったbjörkを、今年ついにリベンジできるので(笑)、それは本当に楽しみですね。Ásgeirも絶対にFUJI ROCKに合いそうだからものすごく見たいんですけどね……LORDEとかぶってるので迷ってます~。




ーー音楽情報はどこで入手することが多いですか?

Spotifyのプレイリストですね。自分が聴いてるアーティストに似たアーティストを紹介してくれるじゃないですか。それで知ることはものすごく多いですね。あとはラジオもよく聞くので、ラジオから知ることもあります。あとは、音楽が好きなお友達も多いので、そういう人が教えてくれたりとかも多いですね。


ーーFUJI ROCKに参加することで、与えられた影響とかはありますか?

間違いなく人生は豊かになったなと思いますね。私の音楽好きに、さらに拍車をかけてくれたのがFUJI ROCKだったので。
私、あんまり人に弱音が吐けなかったり、ストレスためがちだったりするんですよ。それを音楽が発散させてくれてたり、音楽が精神安定剤みたいになってたりっていうところもあるかもしれないですね。
それと、この企画もそうですし、音楽のコラムとかラジオとか、FUJI ROCKに行き始めたり、音楽が好きだって公言したりしてることによって、音楽の仕事の幅がどんどん広がっているのもうれしいですね。「好きなことを仕事にできる」って、それ以上の幸せなことはないので。それは全部つながってるので、すごく感謝してますね。


ーー初めてFUJI ROCKに行こうと思っている人に、アドバイスをください。

大自然のフェスなので、人に迷惑をかけない程度の準備は必要だと思うし、行く前はいろいろ不安なこともあると思います。でも、他のフェスでは味わえない魅力があるし、行けば絶対に楽しいはずなので、ぜひ一緒に楽しみましょう!



自然のなかでゆったりするもよし、昼間からビール片手にグッドミュージックに浸るもよし、フェスファッションに身を包んでフォトジェニックなインスタをポストするもよし。FUJI ROCKの魅力は、ひとそれぞれ。今年のFUJI ROCKまでは、まだあと2週間もあります。勇気がなくてまだ行ったことがない人も、武智さんのアドバイスをしっかり胸に刻んで、準備万端のFUJI ROCKデビューを飾ってみては?

Photo:Kayo Sekiguchi
Edit:Namiko Azuma
Text:Michi

 

INFORMATION


■武智志穂

Instagram
https://www.instagram.com/shiho_takechi/

Blog
http://lineblog.me/takechishiho/

■FUJI ROCK FESTIVAL’ 17
開催日:7月28日(金)29日(土)30日(日)
開催場所:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

FUJI ROCK FESTIVAL '17
http://www.fujirockfestival.com