SERIES

【 TOKYO CAFE PATROL #11東銀座・You】歌舞伎俳優も愛する味と場所、街に愛される喫茶を堪能する

東京は東銀座。歌舞伎座からほど近い場所にそのお店はある。
その名も、喫茶YOU。その場所柄と昔ながらのお店ならではの落ち着いた雰囲気から、歌舞伎座に立つ多くの俳優たちも訪れるという。



東銀座駅より徒歩1分。歌舞伎座の正面より右側の路地に入ると看板が見える。緑のライトで記された店名とレンガ造りの建物が目印。昭和特有のモダンな雰囲気が残る外観は、入る前からワクワクしてしまう佇まいだ。



YOUは、あの中村勘三郎さんも通った場所。数多くいる歌舞伎俳優の中でも、とりわけここの味を愛したそう。磨りガラスの向こうの歴史に思いを馳せながら、中に入った。



木の壁とボルドーの椅子、そして温かみのあるダウンな照明。店内の雰囲気は、とても落ち着いた印象。シンプルな中にも、喫茶店ならではの世界観があり、多くの人が長居してしまうのがすぐに分かった。



カレンダーは歌舞伎座のもの。2012年、これまでの歌舞伎界を支えた中村勘三郎さんが去り、2013年に歌舞伎座は建て変わり、新時代をスタートさせた。
創業40年以上になるYOUは、かつての時代も新たな時代も、絶えず、本番前の演者や観劇を終えた観客を迎えてくれる場所なのだ。



ひとしきり、店内の雰囲気を堪能してから、メニューを。
訪れた時間が17時だったので、“you飯セット”なるものにした。
食事とドリンクで1300円。プラス400円でデザートもつけられるという、お得なセット。頼んだのはオムライスとコーヒー、それからレモンゼリー。



このオムライスがずっとずっと食べてみたかった!
出来上がってすぐ撮影をさせてもらったけれど、肉眼で感じる、このたまごの柔らかさを是非体感して欲しい。スプーンを入れた時の感触に、またひとつ、びっくりする。ふわふわ、じゃなく、ふわんふわん、なのだ。



このたまごを焼き上げるのには相当テクニックが必要だと思いつつ、その秘密について尋ねてみた。スタッフさん曰く、たまごを溶く際に、生クリームを混ぜるのがポイントなのだという。だから、味わいもこんなにクリーミーでマイルドなのか。ケチャップの酸味とのハーモニー、たまごの柔らかさとライスの固さのハーモニー。すべてが絶妙!



食後のコーヒーにも、生クリームが添えてある。ブラックで一口、芳ばしく深い香りを楽しんで、生クリームをひとさじ。丸い味わいと余韻が残る。
この空間を楽しみながら、ゆっくり飲むのにピッタリな一杯。



フルコースの締めくくりにレモンゼリー。
果肉がたっぷり詰まった、爽やかな素材の酸味と甘きて冷たいバニラアイス。美味しい食事とこっくりしたコーヒー、その後の締めくくりに最高なさっぱり感。ここにきたからには、デザートまでフルコースで堪能して欲しい。



こんな可愛い絵もありました。絵の中と同じメニューを平らげて、幸せを噛み締める。多くの人を魅了する看板メニューの味わい。



帰り際に、壁に掛けられている、多くの歌舞伎俳優のサインに気づく。
YOUのオーナーさんやスタッフさんは、路地裏のこの場所で、あるいは出前を届けに行った楽屋で、あらゆる歴史を見届けて来たのだろう。
街に愛されるって、その街に息づく人々に愛されるって、こういうことなのだろう。
来た時よりも深く歴史を体感しながら、磨りガラスの扉をあちら側に開けて、店を後にした。



Photo:Kayo Sekiguchi
Edit:Namiko Azuma
Text:Miiki Sugita


INFORMATION

 

YOU

Adress:東京都中央区銀座4-13-17高野ビル1F・2F
Tel:03-6226-0482
Holiday:年中無休(年末年始は休み有り)
Hours:11:30〜15:00(ランチタイム) 15:00 〜20:00(L.O)