Diary

日本の冬の風物詩「第68回さっぽろ雪まつり」が今年も開催!

(c)公益財団法人北海道演劇財団


日本の冬を代表するイベント「さっぽろ雪まつり」が、2月1日(水)~2月12日(日)に開催されます。世界の美しい建築物等の雪像が本物に忠実に精巧に造られるさっぽろ雪まつりは、国内外から200万人以上の観客が訪れる冬の一大国際イベント。第68回となる今回も札幌市内の3会場で行われます。

 

(c)HBC


メイン会場となる「大通会場」は2月6日(月)から開催。札幌の都心を東西に横切る約1.5kmの大通公園に100基以上の雪氷像が並びます。特に5基の大雪像と2基の大氷像は圧巻! 大雪像から市民雪像、国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさんです。

第2会場としてすっかり定着した「つどーむ会場」は、すべり台やスノーラフトなど、子供から大人までが北海道の自然の中で雪とふれあうことができるスペース。施設内の屋内スペースでは、大規模な休憩所や飲食ブース、ファミリー広場など遊びがいっぱい。冬の北海道の魅力を存分に楽しめる会場です。



「すすきの会場」は、“氷を楽しむ”をテーマに、大・中の氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像を展示。60基の氷像がすすきののネオン街に輝き、幻想的な夜の世界へと導きます。また、氷像に触れる、乗れるなどのふれあい広場のほか、アイスバーを設置して温かい飲物などを提供します。

 

(c)公益財団法人北海道演劇財団


昼と夜、3つの会場で違った魅力を楽しめるさっぽろ雪まつり。今だけのイベントなので、是非遊びに行ってみて。

 

INFORMATION

 

第68回さっぽろ雪まつり

会期:2017年2月6日(月)~2月12日(日)
※つどーむ会場は、2月1日(水)~2月12日(日)

会場:
大通会場(大通西1丁目から西12丁目まで) ライトアップは22:00まで
つどーむ会場(札幌市東区栄町885番地1) 9:00~17:00
すすきの会場(南4条通から南7条通までの駅前通) ライトアップは23:00まで(最終日は22:00まで)

さっぽろ雪まつり
http://www.snowfes.com/