Diary

TOKYO CAFE PATROL #6 DAY&NIGHT - 白金台の隠れ家カフェで手作りサンドウィッチを味わう


 
 


今日行きたい、こだわりカフェをお届けするTOKYO CAFE PATROL。今回は、小粋なファッションピープルが集う広尾でとびきりのグルメサンドが味わえる、DAY&NIGHTをご紹介。

■自分だけの時間を楽しめる落ち着いた店内



人気バーガーショップ、バーガーマニアの新業態としてオープンしたDAY&NIGHT。ブルックリンスタイルで統一された店内は、CEOの守口さんがデザイナーと共にN.Y.でセレクトしたインテリアが魅力。



落ち着いた色使いで居心地が良く、クラシカルな雰囲気たっぷりでゆっくりくつろげる。都会のど真ん中であることを忘れてしまうほどリラックスできる雰囲気にリピーター続出。


 


黒板描きアーティストアーティストのCHALKBOYさんが手がけたアートワークも、魅力の一つ。カウンター前のグラフィックやテーブルの下など、意外なところにも描かれているからお店の中をくまなくチェックするのも楽しそう。また、ワークショップも開催し、定期的にグラフィックが新しくなっているので、通うたびに新鮮な気分を味わえる。



ヴィンテージ感がたまらないレジスターは、インテリアとしてだけでなく実際にお店でも使われている。タイプ音やベルの音が気味よく響き渡り、店内の環境音と相まって最高のBGMに。



インダストリアルなデザインの電話。一つ一つ細かいディテールまで気を配ったこだわりが、フードやドリンクの最高のスパイスに!

■安心して食事をしたいとの想いから実現する徹底した食材選び



お店の看板メニューはB.L.Tサンドウィッチ(税込1,340円)。野菜は時期に合わせて産地がはっきりしているものをセレクト。また、ベーコンはブロック肉から、お店で手作りした逸品。お肉の旨味とシャキシャキとした野菜の食感が、最高のハーモニーを奏でている。ここに来たら是非味わって欲しい!



コーヒーもONIBUS COFFEEのオーナーバリスタ坂尾篤史が監修したオリジナルブレンドを使用。豆の果実味が感じられる浅煎りで、飽きの来ない風味がうれしい。ドリップコーヒーだけでなく、エスプレッソマシンで抽出されたカフェラテ(税込600円)は、立体感のあるクレマがコーヒー好きも大満足の一杯となっている。

ちなみにシーザーサラダ以外はすべてテイクアウトOK。月替わりのメニューも豊富なので、出勤前に立ち寄るもよし休日にゆったり過ごすもよしのマニア推薦カフェに秋は通ってみてはいかが?

 

INFORMATION

 

DAY&NIGHT

Address:東京都渋谷区恵比寿2-39-5
Tel:03-5422-6645
Hours:MORNING 9:00〜11:00 DAY 1100 NIGHT16:00〜22:00(L.O.21:00)
Holiday:毎月第三月曜日(祝日の場合、翌火曜日)
WEB: http://www.dayandnight2015.com/