Diary EN

【大人が出逢う、東京古着】高円寺の「ガイジン」「黒BENZ」で 直感に出逢う【後編】


 

 

ガイジンと黒BENZは、色もムードも全く違うのに、何だか通じるものがある。
同じ惑星に住んでいる、元は別の星の生まれのような。
或いは、別の惑星に住んでいる、元は同じ星の生まれのような。




そんな、そこはかとない、でもルーツや意思を感じるリンク。それは、元は他人だった恋人や夫婦の顔が、どちらともなく似てくるのに近しい感覚。





お店の歴史に重なる、一つの家族の歴史。泰治さんと絵美さんの間に碧くんが生まれたのは、ガイジンがオープンから5年目を迎えた秋。
父になり、母になっても、ずっと古着と生きていく。
どちらともに似た愛おしい笑顔も、日に日に頼もしくなっていく。






そのうち、碧くんがお店番をする日も来るのだろうか。夢中な眼差しに、ふとそんな日を夢見てしまう。この先もずっとずっとそこにあってほしい場所、見てみたい未来。





古着とともに青春を駆け抜け、母になった絵美さんは、ファッションと心の変化についても話してくれた。



「愛する人と過ごす時間の中だからこそ、本当に必要なもの、好きなものが見えてくることってあるなと思っていて。子育てを通して思ったんです。とくに赤ちゃんの頃は、外にもあまり出なくなって、雑誌も読む時間もなくて、トレンドなんてさっぱりわからない。でも、そういう削ぎ落とされた環境になって初めて、本当に自分が着たいものが着られるようになった気がします」(絵美さん)



例えば、今まで視界に入っていなかった、見過ごしてきた花柄。
そういうものが、急にしっくり着たくなる時がある。だから、古着って素敵だ。
「最近私はどんなものが着たいんだろう?」「頭や心にイメージはあるのに」 そんな時こそ、足を運んでほしい。
きっと、あなたの心以外、まだどこにも語られていない1着と出会えるはず。
それは、たったひとつの直感と出逢う、特別な旅だ。



1940’s vintageスーベニアジャケット ¥150,000+tax/黒BENZ




Vintage Electric Light Orchestra Tシャツ ¥20,000+tax/黒BENZ




サーマルロングTシャツ ¥4,500+tax/ガイジン


vintage花柄ボトム ¥12,000+tax/ガイジン

>> 【前編】はこちら

 

 

INFORMATION
 

ガイジン

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1

TEL:03-3316-9337

営業時間:12:00〜20:00

定休日:なし

HP: http://yaplog.jp/gaijin-and-emi/

Instagram:@gaijin_nippon