SERIES

【TOKYO CAFÉ PATROL】#4 Brooklyn Parlor 本と音楽と1杯、都会で過ごす自分だけの贅沢カフェタイム

 

今回は、ちょっぴり趣向を変えて、今流行りのブックカフェをピックアップ!
新宿の「Brooklyn Parlor」で読書とカフェのとびきりの時間を過ごしてきました。 




新宿三丁目駅から徒歩すぐの新宿マルイ アネックスのB1FにあるBrooklyn Parlorは、都会的でありながらも、自分だけの時間が過ごせる贅沢なカフェ。




地下に降りると、すぐに都会の喧騒を忘れてしまうようなレンガ造りのエントランスが。新宿の他にも、大阪、博多、札幌と都市に店舗があり、仕事や用事やショッピングなどの合間にものんびりとしたカフェタイムが過ごせます。

 



中へ進むと、想像した以上の奥行きが! 中央には緑が生い茂り、本棚にはズラリと並ぶ本たち。まさに都会の隠れ家のような造りにワクワクしてしまう、とても拓けた空間。一人で、友人と、恋人と、家族と大勢の方が各々の時間を過ごしています。




席に座って、まずオーダーを。開放的な気持ちになり、なんだかお酒が飲みたくなってきました。と言いつつ、ここのビールがとても美味しいという噂を聞き、本当は決めて来ていたりして…。そんなこんなで、夕暮れ時に、読書とビール。大人のカフェの使い方です。
 

ブルックリンラガー 700円

 1988年に「伝統的手法による本物の味を蘇らせたい」という思いから製造が開始されたBrooklyn Brewery。なんと、通常のビールの2倍の時間をかけて作っているんだとか。なるほど、ビールの醍醐味である苦味と爽快さのバランスが絶妙。さらに、そこへ芳醇な香りが追ってきます。大人なカフェタイムにふさわしい一杯。一口目の「おいしい!」を堪能したら、ビールに合いそうな食事を頼んで、その間に本を選びに。




ズラリと並んだ本たちを順番にみていくと、小説はもちろん、ファッション、映画、写真、音楽、絵画、建築、料理、自然、宇宙、歴史…幅広いジャンルの本たちが厳選されているのがわかります。




最初は、ファッションを読もうと思っていたけど、思わず、迷ってしまう。普段自分では選ばない本に手を出したくなる不思議。ビール片手に、ちょっと宇宙についてでも、考えてみようかな。
 

アボガド&チェダーチーズバーガー 1500円


「お食事できたので置いておきましたよ」
優しい店員さんに声をかけられて、本選びに夢中になっていたことに気づきました。アボガドのハンバーガーとフレンチフライ。これはもう1杯進むだろう!とビールをおかわり。




ジューシーなお肉に、アボガドとチーズのクリーミーさとトマトの酸味が程よくマッチ。備え付けのピクルスとフレンチフライも最高。そう、ここはブルックリン。気分はもう、ニューヨーカーです。




ニューヨーカーになったところで、次はROCKについてでも、考えてみたくなりました。音楽に関する本もたくさん。何をかくそう、このBrooklyn ParlorはあのBLUE NOTE TOKYOの系列店舗なんです。通りでBGMも素敵なわけです。




宇宙とロック。2冊の本を買って、お店を後にしました。気に入った本がその場で買えるのも嬉しい。ここだから出逢えた1冊と、ここだから過ごせた時間。 お買い物の、仕事の、なんでもない日の、帰り道。あなたにもきっと、素敵な時間が待っている。

 

INFORMATION


Brooklyn Parlor

Address:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
Tel:03-6457-7763
Hours:11:30〜23:30(日祝:11:30〜23:00)
Holiday:不定休
HP: http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/