Diary

【大人が出逢う、東京古着】この春オープンの「MARTE」で新しい色を。


 

—2022年に、地球から火星へ片道のロケットが飛ぶらしい。行くだけで戻ってはこれない、一世一代の旅。それでも多くの人がこのツアーに応募し、その日を待ちわびているという。
 

原宿はキャットストリート。その筋を少し入ったビルの2Fに、“火星”はあった。「MARTE(マルテ)」。この春開店したばかりだ。オープン40分前だというのに、階段やビル下では、オープンを待つ人やお店を探しているであろう人を数人見かけた。どうやら、“火星”の噂は街中に広まっているよう。
 


扉を開けると、一気に胸が高鳴った。夢の中にいるような淡いピンクと宇宙を思わせるような深いブルー。左右半分ずつで分けられた壁紙は、女性そのもののよう。愛らしさや柔らかさ、そして、強さや大きさ。それから、どちらにも宿る、たおやかさ。
 


宇宙か夢か、まず、どちらに進もう。今の自分がどちらに引き寄せられるのかを大事にしたい。そんな風に思えるエントランス。
 

 

ディレクターは野村仁美さん。 まず、イタリア語で“火星”を意味するこの言葉をお店につけた理由をたずねると、野村さんは思い返すように話してくれた。



「火星ツアーのニュースを見た時に、直感的に、あ、なんかいいなって思ったんですよね。火星って未だ見たことない景色なんだろうなって。そういう感覚をお店に対しても持っていました。このお店は、私にとってはまさしく、火星のような新天地。Grimoireを経て、心機一転新たな場所に立つという意味合いも込めて、この名前に決めました。あとはやっぱり、響き。声に出して言ってみたら、その時からとてもしっくりきたんです」


壁紙の所々に貼られている惑星のポスターを眺めながら、声に出してみる。MARTE、マルテ。優しくて丸みのある、大人な響き。そして、感覚的すぎる言葉ではあるけれど、この空間に、本当にしっくりとくる響き。 お店の名前同様に、アイテムも「新たなる土地、未知なる感覚」 をコンセプトにセレクトしているという。
 


バイイング歴8年、ヴィンテージを愛してやまない野村さんにどうしても聞きたいことがあった。
「野村さん自身が1番好きな年代はいつですか?」
野村さんはお店の中を泳ぐように、ほとんど迷うことなく2つの洋服をとってきてくれた。どちらも50’sだ。

「50年代は世界的大戦が終わって、どの国もあらゆることが解放された時期なんです。だから、これまでなかった新しいデザインが一気に溢れ出した、ファッションにおいてもとてもエネルギッシュな年代で、色柄や形など1点1点凝ったものが多くて。装いって時代を反映するものだから、ヴィンテージは本当に奥が深くて面白いですよ。」

 


1950'sネイビーワンピース ¥18,000+tax


1950'sモノクロチェックワンピース ¥15,000 +tax

 

変わった色柄形のものに惹かれていた時期を経て、シンプルな中にある、素材感や例えば襟や裾のちょっとしたデザイン。そういう繊細な部分が気になり始めたと野村さんはいう。
同時に、これまでの経験でも見たことないと思うものは、意識して選ぶようにしているとか。MARTEの根底にあるテーマ「新しい自分」に欠かせない要素だからだ。
 

「大人になると、古着は少し安っぽいというイメージを持たれることもある。でも、本当は、大人だからこその古着だったりする。白が好き、黒が好き。自分のこだわりがかたまってくる時に、古着ってすごくマッチするもの。いっぱいあるからこそ、オーダーメイドというか、自分に合うものを見つけられる喜びが大きいと思うんです」


これだったらずっと着ていきたいと思える服。
これだったら着てみたいと思える服。
新しくて、それでいて、オーセンティックな服たちは、どちらも新しい自分に会わせてくれる。MARTEはそんな服と自分に出会える場所。


「例えば、こういうパキっとした紫なんかはなかなか選べなかった。でも、自分自身が歳を重ねて、色そのものが魅力っていう服をさらっと着る楽しみを感じ始めたりして…。自分もそうだからこそ、ムラサキを着たことのない人が、なんかいいかも、これなら着てみたいかも、ってなれる服。そういう、冒険や挑戦ができる場所でありたいと思っています。


1970'sワンピース¥8,300 +tax

 

見たことのない景色、聞いたことのない音楽、食べたことのない味、触たことのないもの。を、感じた時、自分の心はどんな風に動くのか。
人はみんな、新しい自分に出会いたいものなのかもしれない。 ロケットに乗って火星に行くのにはだいぶ勇気がいるけれど、着たことのない色の服を買ってみるのは、明日にでもできる気がする。
 

INFORMATION

MARTE
住所:東京都渋谷区神宮前6-6-11 ヴィラハセ202
営業時間:13:00 – 20:00 / 平日 12:00 – 20:00 / 土・日・祝日
TEL:03-3797-3123
HP: http://marte.jp